読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お勉強のたまてばこ

資格試験や趣味のお勉強について♪

勉強を楽しくしてみよう!

資格試験の勉強をするということにどういったイメージを持っていますか?

面倒?つらいもの?努力すべきもの?

どうせやるなら楽しくやりましょう。

いつものお勉強をちょっとだけ楽しくする工夫について考えてみます。

 

 いつものテキストに楽しめる工夫を

 

私はよく使うテキストに透明のカバーをかけています。

もともとは表紙の強化のためでした。めくれてしまったり指の湿気でたわんでしまったりと言ったことがあったため、カバーを付けた方が取り扱いやすかったからです。

あるときそこに一工夫してみました。透明カバーの下に綺麗な模様の包装紙やキャラクターの描かれた紙を挟んでみたのです。

いかにも資格のお勉強といった雰囲気ではなく机の上が明るくなりますし、好きなキャラクターなどををたくさん目にできるので楽しかったですよ。

直前期になればなるほど追いつめられてイライラしたりするもの。そういったときにちょっとほっこりできると落ち着けます。

外でテキストを見ていても勉強していると見えないのもうれしいところです。

挟み込むものは何でもよいので、自分の好きなものを入れてみましょう。写真やカードなど表紙に比べて小さなものの場合はテキストの大きさに合わせたコピー用紙などを一緒に挟んでみるときれいですよ。

 

 文房具にもこだわって

 

お勉強に欠かせないのが文房具です。ペンとノートは必ず使うでしょう。

こういった文房具にこだわってみるのも勉強の楽しさをアップさせてくれます。

ボールペンでもメーカーによって書き味がかなり変わってきます。好みの書き味のものに出会うと書くスピードも上がりますし、字もきれいに見えてきます。

計算したり練習で書きなぐるメモなどはそれほど気を遣わなくてもよいですが、あとで見返すノートやメモを作る場合は書き味にこだわってみた方がよいですね。後で見たときにきれいに見えた方が効率が上がります。

ボールペンなどは一つ一つがそれほど高いものではありません。気軽に気になるペンを試してみてはいかがでしょうか。

いつの間にか文房具集めが趣味になってしまったりしますが……

 

ちょっとしたことですがこんなことでも楽しんでいると勉強を続けやすくなります。

テキストや文房具に愛着がわくと勉強時間も増えるもの。

勉強が嫌だと思っている方はこんなところに工夫をしてみてはいかがですか?