読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お勉強のたまてばこ

資格試験や趣味のお勉強について♪

「来年本気出す」は絶対ダメ

勉強法総合

今年はお試し受験で、来年が本番です! なんて思っている人は来年もお試し受験になっちゃうかもしれませんよ?

例え合格ラインに全然足りない成績だったとしても、やるだけやってきた場合は次回の試験にその経験が生きていくのです。

自分の足りない部分を知ることは難しいですよね。でも本気で試験を受けてみたら分析できることがたくさんあるのです。

足りなかったのは何か、どの分野が弱いのか、どういった対策が効果があったのか、得点しやすいポイントは? などについて情報が手に入ります。

それをもとに次の勉強の方向性を決めることができ、次は合格できる可能性が高くなるのです。

 

私は簿記2級の時に一度落ちてます。その年は家庭の事情で勉強時間が思うように取れませんでしたが、その時出来るだけのことはやりました。

次の年にもう一度受けることにしたのですが、前回落ちたことで足りなかった点が明確になり、本試験レベルの演習に早めに取り組むなど勉強の仕方を変えました。その結果合格したのです。

もし、前回の受験を回避したり手を抜いていたりという形であれば、次の年はまた一からの勉強になっていたでしょう。当然勉強の効率も悪かったでしょうし、また落ちていたかもな、と思います。

 

今年の試験に出願した方は、ぜひ今年やりきるつもりで向き合ってみましょう!

間に合わないと思っていても合格できるかもしれませんし、そうでなくてもきっと何かが得られます。

試験まであとわずかの期間だからこそ、本気になってみてくださいね。