読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お勉強のたまてばこ

資格試験や趣味のお勉強について♪

「5年後の自分」と目標を持つことの大切さ

勉強法総合 その他

はてなブログ5周年ありがとうキャンペーンお題第2弾「5年後の自分へ」
http://blog.hatena.ne.jp/-/campaign/hatenablog-5th-anniversary

 祝日に70記事目の更新です。ちょっとおめでたそうなことでもしたいなあ、と思ったら、「はてなブログ5周年ありがとうキャンペーン」なるものをやっていたので乗っかってみることにしました。

「5年後の自分へ」……

5年後、おそらく今勉強していることが実って試験に合格して、それに関する仕事が出来ているのでしょう。(……できてるよな?できていると言ってくれ!)

まあ、どうであれちゃんと生きていて今より何かしら成長できていてほしいと思います。

5年前は今やっている仕事もブログ書いてることも全く想像していなかったです。きっと5年後は何か今は想像もできないことをしているのだと思いますから、楽しみにしておきます。

 

目標は勉強を続ける力になる

ここを読まれている方はおそらく勉強法などに興味があるはずなので、入学試験や資格試験の合格を目標としているのではないかと思います。

その目標をきちんと持っていることでお勉強のモチベーションも上がります。自分がどうなりたいか、具体的に思い描けるほど挫折しにくくなるはずです。部屋に絶対合格と書いた紙を貼ったり、合格ハチマキをしたりするのはそういった目標を常に意識するためなのでしょうね。

 

大きな目標から小さな目標へ

実際に勉強する段階ではもう少し細かいところまで考えておきましょう。試験まで一年とか長期間になると、ゴールが見えなくて中だるみしたり迷ってしまったりする事もあるからです。

「見えるゴール」をいくつも設定して、その積み重ねで力をつけていきましょう。「この問題集を終わらせる」「このテキストを読み切る」など、とりあえず目の前のゴールを決めてやりきった気持ちを味わうと続けやすくなりますよ。

 ↓こちらの記事で近いことを述べているので気になる方は読んでいってください。

studybox.hatenablog.jp

studybox.hatenablog.jp

 

自分の未来について考えてみることもお勉強を続けていくために役立ってくれます。読んでいらっしゃる方も是非自分の未来や夢についてこの機会に考えてみてくださいね。