読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お勉強のたまてばこ

資格試験や趣味のお勉強について♪

新油性ボールペン4種の使い心地

問題を解いたり、覚えるためノートに書きなぐったりするときにはボールペンを使っています。試験でボールペンを使うから慣れるためでもあるのですが、なんとなくシャープペンの時よりは雑に書いてもキレイに見える気がするから。(たぶん気のせい)

書きやすいボールペンだと気持ちよく勉強できます。

毎日使うので、新製品が出るたび買ってみるという事を繰り返しています。なぜかたまってしまった段ボール箱いっぱいの在庫をどうしたらいいものか……もはや勉強するためにボールペンを買っているのかボールペンを使うために勉強しているのかわからない状態です。

特に最近人気の新油性とか呼ばれるボールペン4つについて取り上げてみます。

アクロボール

 

 4種の中でアクロボールが一番お気に入りです。筆跡が真っ黒ではっきりした字に見えます。すべりも結構いいのでスムーズに書けます。ノートに書くとき気持ちいいくらい黒が映えます。いつも使っているのが0.5で細いのですが、ガリガリという感じではなくするするとペンが進みます。ペンの色もさわやかでかわいいです。

グリップ部分が滑りにくそうなところも良いと思います。

ただちょっとインクかすが溜まりやすいのと、ホームセンターなど身近なところで手に入りにくいのが残念なところ。

 

ジェットストリーム

 

 好みで言えばアクロボールのほうが好みなんですが、試験に持っていくのはこちらです。アクロボールよりもっと軽い書き心地で、インクカスも出にくいです。何より安いしどこでも売っています。いつも5本とか3本とかのパックで買います。

これ、発売当時使ってびっくりしたんですよ。書き心地もいいし字もちょっときれいに見える。感動して5本パックを何個も買いだめしたのです。

それで間違いノートのようなものを作っていたのですが、しばらくして見直してみようとしたら、ものすごく油がにじんでる!! 文字の周りに黄色い縁取りができていたんです。裏まで滲んでました。

最近のは改善されたようで特に何も起こらないですが、なんとなく油染みショックが抜けず、一時的に見られればいいもの(メモや答案、問題演習とか)にはジェットストリームで、長期にわたって見返すものにはアクロボールでと使い分けています。

日常的に使っているのはスタイルフィットという芯の組み合わせが自由にできるペンなのですが、その中にジェットストリームの芯を入れています。

 スラリ

 

 これも結構はっきり黒の色が出るペンだと思います。すべりもそれなりに良いです。ただ、それなりなので別にあえて買おうとは思わないかなあという程度です。

ただすごく安く売っていたり、限定カラーが出ていたりするので何となく買ってしまいます。

 

ビクーニャ

 

 これはちょっと良さが分かりにくかったです。上3つとはちょっと違うかな。インクが出すぎるというか、ダマができすぎます。なぜか途中でかすれてしまいました。

書いている感覚は、先の丸まった鉛筆で書いてるみたいで独特です。

ペン自体のデザインや触感なんかは面白いのですが、実用性という面では???という感じ。

他のペンだといくつも買ってストックするのですが(だから段ボールいっぱいになる)これは一本でやめてしまいました。

 個体差もあるのかな?

 

これからボールペンを買おうとしている方にはジェットストリームかアクロボールが特にお勧めです。すべりが良くて手が疲れないということは、たくさん書く勉強をするときに重要になりますよ。無駄なストレスがかからなくて済みます。