読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お勉強のたまてばこ

資格試験や趣味のお勉強について♪

お休みは本屋さんへ行ってみよう!

その他

土日はお休みという方も多いのでしょうか。私は仕事が不定期なのですが、休みの日には本屋さんへ行きます。近くの本屋さんから神保町の古本街まで。むしろそれ以外のお出かけはあまりしないので、趣味のようなものでしょうかね。

今日はお休みついでにそんなことについて触れてみます。

買うだけならネットでも

本を買う時最近はもっぱらネット通販を使ってしまいます。近くの本屋さんにはないものも多いですし、注文すると一週間程度かかります。すぐに手に入れたいときには向いていない気がしますよね。大きな本屋さんに行く予定があればそのついでに買えばいいのですが、何しろ田舎なので交通費だけで数千円……わざわざ一冊の本を買いに行くにはつらい金額。
本の送料がかからなくてポイントまでつけてくれるAmazonさん頼みです。

 

夜に頼んだものを翌日に届けてくれたりするのでびっくりします。遅いときでも2~3日というところでしょうか。

 

「出会う」機会

ネットで本を買う時はたいてい「この本を買う」と決めて検索しますよね。
ただ、出ていることも知らない本も多いですから、ネットだけで完結してしまうと出会えないものも多くなります。
はっきり買う本が決まっていない時など、実際本屋さんを見てみると思いもよらない出会いがあります。
暇な時などだらだら見ていると思ってもいなかったところから興味のあるものを見つけることがあります。こういうのは本屋さんならではの楽しみかなと思います。

 

見比べることができる

テキストとか問題集とか、同じタイプのものが何種類も出ている場合、どれが自分に合うのかということは気になりますよね。ネットの口コミなども参考にしますが、やっぱり自分で見てみた方が検討しやすいと思います。ネットで買う時は見てみることができないので。
比べるときは自分が苦手なポイントを一つ決め、その部分を見比べてどれがわかりやすいかを考えてみましょう。

 

古本ならではの楽しみも

ネットにも普通の本屋さんにもない古い本や絶版本が古本屋さんに並んでいます。ほしいけれど絶版になっているものを見つけると嬉しくなります。趣味のものなら単に安い本を買うというだけではなく、こうした掘り出し物を古本屋さんで探していくのも楽しいですよ。

ネットの古本屋さんもあるので、リアルの古本屋さんを見に行く前にネットを見ておいて値段を比較してみるのもいいですね。

 

 

寒くてどうしても家に閉じこもりがちになりますが、たまには本屋さんをぶらぶらしてみましょう。思いもよらない出会いがあるかもしれませんよ。