読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お勉強のたまてばこ

資格試験や趣味のお勉強について♪

机でも便利なマスキングテープ

昨日は雑貨屋さんや100円ショップを回ってきました。文房具が好きなのでついつい見てしまいますが、中でも最近目を引くのがマスキングテープ。カワイイ柄が次々出てくるんですよ。今日はそんなマスキングテープの使い方について。

 

メモなどを貼りつける

ノートやテキストに「この表を貼り付けたい」「このメモを一緒に見たい」という事がありますよね。でものりなどで貼り付けてしまうと後ではがせませんし、ノートやテキストそのものが見えにくくなってしまう事も……

そういった貼り付けたいものは、マスキングテープで止めておきます。いらなくなったらはがせますし、テキストなどを読むのに邪魔ならはがして読んで、また貼り付ければいいのです。あとで場所を変えるのも自由。

私は壁にメモを貼る時などにも使っています。きれいにはがせるので気兼ねなく貼ることができます。

 

付箋のかわり

可愛い付箋もいっぱい出ているのですが、そういったものの中には粘着力が弱くて付け外しをしている時に落ちてきてしまうものも。持ち運ぶときなどにぽろっと落ちるなんてことはありがちです。

そこで、マスキングテープの上部をちょっと折り返して貼り付けておいて、即席の付箋を作ると便利です。よく付け外しをするしおり代わりに使うときなどに便利です。薄くても目立ちますし、粘着力が落ちてきたり折れ曲がったりしたらすぐに作り直せます。

 

シールのかわり

ノートやメモをちょっと楽しくしたいな、というときにもマスキングテープは役立ってくれます。こんな感じで一つのモチーフに分かれているものなら、切り離してシールみたいに使えます。

 貼るだけで楽しくなりますよ。

 曜日や数字などがモチーフになっていると、手帳やノートに活躍します。

ファイルなどの背表紙にタイトルを

同じファイルをいくつも使うとき、背表紙にタイトルを入れておくと 必要なものがすぐ取り出せます。ファイルの中身をまめに変えるときに結構面倒だったりします。そこでマスキングテープにタイトルを書いて貼ります。いらなくなったらはがせばOK。変えるのも簡単です。薄い色の無地に近いものを用意しておくと便利です。

「はがせるシール」などではすぐに剥がれてしまって使えなかったのですが、マスキングテープならきちんとくっついてくれます。

クリアファイルについてのところでも同じことを書いていましたが本当に便利です。いくつもファイルがある時はマスキングテープの色で分類するのもいいかもしれません。

 

他にも袋や封筒に一時封をしたいときや、ちょっとだけ何かを固定しておきたいときなどにマスキングテープは役立ってくれます。

 一つ一つは100円代で結構お安く買えますので、気に入った柄などがあればいくつか買って机においておくと便利です。

私は買い集めたものが引き出しいっぱいになりそうな状態です。柄には季節ものなどもあるので、いろいろ見ていると楽しいですよ。