読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お勉強のたまてばこ

資格試験や趣味のお勉強について♪

私の「愛用しているもの」 スタイルフィット

文房具

お題「愛用しているもの」

何か変わったネタがないか……と思いお題スロットを回してみたら「愛用しているもの」という事だったので、じゃあどうせ多機能ペンについて書こうと思っていたし、いつも使っているペンについてでも書いておこうかと。

 

スタイルフィット

 最近はもっぱらこれを使っています。居間に2本、パソコン前に1本、机に1本、枕元に1本、ととにかくたくさん置いています。居間に2本あるのは、母に1本とられたからです。私が使っていたものをたまたま使っていたら書き味が良かったらしく気に入って使うようになってしまったので、もう1本買いました。3色も5色も両方使っています。

中に入れる芯はいろんな色や太さがありますが、何よりあのジェットストリームの芯を入れられるのがポイントです。

 ジェットストリームについてはこちら↓

studybox.hatenablog.jp

 

替え芯問題

もともとジェットストリームの2+1とかアクロボールの3色とか多機能のペンを好んで使っていたのですが、 インクが切れると困るんですよ。替え芯が近くで売っていなかったりして。それぞれ替え芯が違うとストックしておくのも大変ですし。何より対応する替え芯を探すのが大変。

見つからない間はそのペンが使えなくなっちゃいますからね!

もちろんそのたびにペンを買い替えるという手もあるんですが、安いペンだと書き味に難がありますし、高めのペンだと一回で捨ててしまうのはもったいない。

というわけで、普段使いのペンをスタイルフィットに換えてしまいました。よく使うペンのインクが無くなったら、次の替え芯を購入してくるまで他の使用頻度の低い物と換えてしまえばいい。共通にしておくことでちょっと融通が利くようになりました。どうせ使うのでよく使う色は買いだめしておいたりもします。

替え芯を買うときもスタイルフィットの棚を見ればいいので迷う事もありません。いちいち品番をメモしていかなくていい。全部共通ですから。取扱店も結構多いのがありがたいところ。

 

好きな組み合わせができる

大体これまでの多機能ペンは始めから形が決まっているので、別の組み合わせで使いたいと思ったら買い替えるしかなかったですが、最近はこういった組み合わせタイプが多く出てきています。これが意外と便利です。

はじめは赤青黒の三色ボールペンにしていても、後で青を抜いてシャープユニットを入れたり、他の色芯を入れたりといったこともできます。

 

 ホルダーも3色、5色と選べますし、限定デザインも出ます。(キティちゃん持ってます)あと、1色用のホルダーもあるので単品でも使えます。

ホルダーと芯の組み合わせを考えるのも楽しいですし、使い道を変えた時も無駄なく使えます。

今一番愛用しているものはジェットストリームの赤と黒、シャープユニットを入れた3色ものです。5色だとちょっと太く重くなるので、書きやすいのは3色の太さだと思います。

 

難点がないわけではないけれど

ノック部分は全部同じ色なので見分けにくいです。先端の透明な部分を見ながらノックします。私は一番上にキラキラのシールを貼って上から見分けられるようにしたことがあります。自分なりに工夫してみるとよいでしょう。

ホルダーにはクリップ付きのものもあり、そのクリップの位置で見分けたりもします。これは慣れです。クリップの付いたところにシャープペンを入れるとか、黒芯を入れるとか、一番良く使うものを入れておくとよいです。

後、グリップ部分に何もないので、とにかく書きまくるとか、力を入れて長時間書くようなときは向いていないと思います。そういう場合は普通のボールペン使うとよいでしょう。

ちょっとしたメモとか〇×を付けるとか程度のお勉強であればそれほど苦にはならないと思います。

 

お気に入りなのでちょっと長くなりました。今日はこの辺で。