読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お勉強のたまてばこ

資格試験や趣味のお勉強について♪

年末年始の使い方

勉強法総合

私は毎年年末年始いつも通り仕事です! 昨日あたりからちょっと多めの仕事に苦戦しております。

今日あたりが仕事納めの方が多いでしょうか? 学生さんはすでに冬休みでしょうね。

まあ、今日は年末年始など長めのお休みをお勉強にどう生かすか、という事でも書いてみましょうか。

 

前の模擬試験でもやってみる

時間がありますから、いままでやり残した模擬試験(あるいは本試験形式の問題集など)があればチャレンジしてみましょう。過去問などでもいいですね。

特に試験が近くなくても、今の時点でどれぐらいできるのか、時間感覚のつかみ方など得られるものは多いです。というか、たいてい出来がそんなに良くないはずなので「勉強しなくちゃ」というきっかけづくりになります。

時間が取れる年末年始に、ゲーム感覚でぜひ取り組んでみましょう。

 

ためてた教材を消化する

通信講座をとっていると、普段忙しくてついついたまってしまいがち、という方は多いでしょう。

(私もためています。秋ごろ届いたのがそのまま。もう年末ですよ! 昔から通信講座がそのペースでこなせたことはありません)

独学でも、予定通り進められなかったものがあるという方もいるはずです。

休みを利用して取り組んで遅れを取り戻し、休み明けには再び新たな気持ちでお勉強が始められるといいですね。(と、自戒を込めて言っておきます)

 

暗記用教材を作っておく

外出時などには間違ったところのメモとか、覚えたいことをプリントしたものとか、小さな暗記用教材があると便利です。

ただ、普段の勉強でそれを作るのは難しいこともあります。

お休み中に今までやったことを振り返って、覚えたいことをメモしてみたり、プリントを切り貼りしてみたり、単語帳を作ってみたり、と時間のかかる作業をしてみましょう。

 

まあ、特に暗記用のものを作るなんてことは仕事などがあると手が付けにくいので、休みのうちにやってしまうといいかもしれません。

プリンターで印刷するとか、紙を切って穴をあけるとか、結構時間がかかる作業もあったりするので、いざ直前にやろうとすると面倒なこともあります。テレビでも見ながら今のうちにできることはやっておいたほうがいいでしょう。

さて、仕事に戻るか~