読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お勉強のたまてばこ

資格試験や趣味のお勉強について♪

雪やこんこ♪ と覚えるための一工夫

11月なのに結構な大雪になってしまいましたね!!

なぜか頭の中をタイトルの歌が回っております。題名は忘れました。あの歌についてはちょっと思い出があります。

「犬は喜び庭駆け回り」というところ。

子犬を飼いはじめて初めての冬に雪が降り、大変臆病者な犬でしたからさぞや怖がっているだろうと窓の外を見たら……

「い~ぬはよろこびにわかけまわり」でした。本当にそのまんまでした。妙なテンションの高さでした。その後も雪が降るたびに喜んで遊んでいましたから、ああやっぱり犬は喜んで走り回るのだなあと実感しました。

 

実際に見ると忘れにくくなる

 喜んで庭駆け回るのとこたつで丸くなっているの、犬と猫どっちだったか……なんて思っていましたが、まあ実際に見てみると犬だな。と納得。

納得すると覚えやすくなりますね。

これ、別に歌だけではなくてお勉強にも応用できるものですよ。

例えば書面の名前が出てきたら、その書面を実際に見てみるとイメージしやすくなって忘れにくくなります。インターネットで検索すると容姿や記入例がダウンロードできるものも多いので、それをもとにイメージして覚える手掛かりにしてみましょう。

経験も覚えることには重要。例えば仕事を辞めたら雇用保険について知るチャンスですし、家を買ったら不動産について知るチャンス。

資産運用について知りたければ自分で株をやってみるとかね。

見たことや経験したことは意外としっかり覚えているものです。

 

シュミレーションしてみる

 覚えたいことを見たり経験したりできればそれが一番いいのですが、いちいちそんなことやっていられないよ、という事もあります。

そういった時にはシュミレーションをしてみましょう。例えば相続だったら、今の時点で誰々が無くなったらどうなるか、自分の身近な例で相続関係図を作ってみるとか。ちゃんとわかっているかのチェックにもなりますよね。

 

 

まあ、学ぶチャンスはあちこちに転がっているものです。面倒くさいことも多いですが、一つ一つの経験を大切にしていくことが結果的に学びにつながっていきます。今は特に役に立たないと思っていても、将来何らかの形で役立ってくることもあります。

私は今、こたつで丸くなっている猫が見たい……