読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お勉強のたまてばこ

資格試験や趣味のお勉強について♪

マンガから勉強スタート<簿記編>

勉強しようと思っても、最初はなんだか進みにくいものですよね。テキストを見てもわからない言葉が多いですし。それを勉強するんだという話ですが、ある程度基本的な知識は入っていないとテキストすら読み進められません。

その点比較的簿記のテキストはイラスト込みで分かりやすく作られているものが多いと思います。私は「サクッとうかる」シリーズをメインで使っていましたが、小さなキャラクターのイラストは入っていました。

ただそもそも簿記に触れるのは初めてだったので、ちょっとイメージしにくい部分もあるかな?と思い、別にマンガを取り入れてみました。

 

 とりあえず一度これを読んでみて、そのうえでサクッとうかるシリーズで勉強していきました。サクッとうかるシリーズと連携しているので使いやすくて便利でした!

ごろごろしている時になんとなく読んでみたりできますしね。

本当ならお勧めしたい……! でも改訂されていないんですよね。この後も結構変更がありましたし、今年結構大きな出題範囲の変更があるのでこれに頼ってしまうのは不安が残るなという感じです。

ただ、基本的な部分としては変わっていないと思うので、古本などで安いのを見かけたら手にしてみてもいいかな?と思います。暇な時にぱらぱら見てみてください。

 

 

もう一つ、オススメとして↓のシリーズをあげておきます。

 

 私は2級を2回受けていて、2回目で受かったわけですが、2回目でプラスした教材がこれです。

特に工業簿記はどういう流れでどういう処理をするのかわかると問題が解けるようになってきますが、マンガだとそのイメージがしやすいので早く問題と解くところまで進めるのです。とりあえず先にこれ読んでおくと理解が早いと思います。

私は、テキストとしてすでに別のものを使っていたのでさらに購入するのもなあ……と思っていたのですが、結果として買ってみてよかったです。

勉強マンガ!という感じではなく、いい感じで力が抜けたマンガ。

世の中猫ブームのようですが私は犬派なので犬が出てくるのもポイント。

今年の試験にも対応しているので、これから受ける方は新しいものを購入してください。

別にこの出版社の回し者ではないですが、1回目からこれ使ってればよかったな!と思ったのでちょっとプッシュしておきます。他にメインテキストを決めていても、暇な時にだらだら読む用として買っておいても損はないと思いますよ。苦手な科目だけ買うのもいいかもしれません。

 

意外だったのですが、簿記のマンガ教材って少ないですね。さっき書店で見てみたらほとんどなかった……テキストにある程度イラストが入っているからかもしれません。テキストで十分理解できるならそれでもいいとは思いますが。

マンガでもイラストでもよいですが、机に向かってバリバリ勉強するという気分でもない時になんとなく手にとれるようなお気に入りの教材を持っておくとよいでしょう。忙しい方や疲れやすい方には特におすすめです。どれがいいかは個人のセンスや好みで変わってくると思うので、いろいろ見比べてみてくださいね。