お勉強のたまてばこ

資格試験や趣味のお勉強について♪

使うペンを同じものにしておくと便利

最近は勉強していて結構「書く」ことが多いです。問題を解いたりポイントをメモしたり……そうするとどうしてもペンのインクの減りが早くなってきます。

 

リビングで勉強したり部屋で勉強したりするので両方にペンを置いているのですが結構頻繁にインクが切れます。

以前はいろいろなペンを使っていたのですが、最近は種類をまとめてしまっています。自分が使うのはもちろんですが、家族が使うものも同じ種類にしました。(というか書き味がいいという理由でいつの間にか奪われたので別に自分の分を買い直したのですがね)↓にジェットストリームのボールペン芯を入れてます。

使っているホルダーは5色だったり4色だったり3色だったりいろいろですが、いずれも替え芯が共通です。というわけで替え芯の購入が楽になりました。前はいろいろなメーカーのペンを使っていたので、なくなるたびに替え芯の品番をメモして探しに行っていたものです。かといって替え芯買いだめしておくといつの間にか本体がなくなったり、使わないままになってしまったりという事も。

使う替え芯が同じならある程度まとめ買いしておいてもいずれ使うので無駄にならないので便利です。

あと、ノートなどを見返す時に筆跡が同じになるのもすっきりしていていいです。ペンが変わると太さなども変わってノートの書き方も変わってきますからね。

 特徴の違ういろいろなものを使うのは楽しいのですが、それはそれとして、メインで使うものは決めちゃったほうが便利かなあと思います。

 

月や年度の初めには身の回りのチェックを

今日はお勉強とは関係ないですが、ちょっとあわてた話を一つ。

 

1年ほど前からOCNの格安SIMを家族でシェアして使っています。

 

これまで特に問題がなかったのですが、昨日高速通信分が7Gぐらい使われていてびっくりしました。月初めの時点では問題なかったので一週間ほどで使った計算。

内容を見てみると、家族の使っている方で高速容量が使われていました。聞いてみたところ本人には覚えがないそう。確かに高速オンオフ切り替えの表示を見てみるとOFFになっています。もしやと思い、OCNのアプリのほうで状況を見てみるとONになっている!

調べてみるとどうもプラン変更などをした後は自動的にONになるらしいのですね。プラン変更はしていないのですが、一年経過したのでこれまで特典でついていた1G分が自動的になくなって、プラン変更をしたのと同じ状況になったようです。しかもそれがONOFF切り替えの表示には反映されないままだったのです。

まあ、繰り越し分がなくなっただけで済みましたし、低速でも大抵のことはできるのでそれほど影響はないのですが。影響と言えば大きなダウンロードができなかったりや動画が見づらくなったりという程度です。よかったよかった、以前ワイモバイルだったときは使い切ったらネットがほとんど使えなくなっちゃったので……

でもちゃんとチェックしておけばよかったな~と後悔しております。

 

これは一例ですが、4月で年度が替わるといろいろなことが変わります。以前からの契約だったり公的な手続きだったり、漏れや変更がないか一度確認しておきましょう。

 

4月になったので、ここから一歩を

4月はいろいろなものが変わる季節ですね。

テレビ番組なども変わっていますし、学校や仕事などでも変化がある時期です。新鮮な気持ちになりますね。

こういう時期だから、これまでと何か違ったことを始めてみたいものです。ここまでうまくいかなくても、ここから良くなればいいんだと思って、小さなことでもいいから一歩を踏み出してみましょう。

手を付けようと思っていた勉強とか問題集とか、なんとなくタイミングを逃してしまいがちだったものをこの時期に始めてみましょう。生活習慣を変えてみるのもよいでしょう。

私はここ数日いつもより1時間程度早く起きていますが、一日のお勉強のノルマをこなすのに夜中までかかっていたのが少し早い時間に終わるようになり、手が回らなかったことなどもできるようになりました。

 

やることがはっきり決まっていない方もこの時期に何か新しいことを始めてみてはいかがでしょうか。興味のあることを学んでいくのは楽しいですし、後々いろいろ役立つことになります。漠然と学んでいくよりは明確なゴールがあったほうが続けやすいので、何かしら資格取得につながるものにしておくとよいでしょう。

興味のあることと言っても何をすればいいのか悩んでいる方は↓でも見てみてください。

ぴったり講座診断 

 

 一応オススメをあげておきますと

 特に興味のあることはないけれど何か始めたほうがいいのかな?という方はFPがおすすめ。やる範囲が広いですから、自分がどういったところに興味を持っているか、何が得意なのかということが見つかりやすくなります。

学生さんだと秘書検定もおすすめです。就職活動などでは社会人としてのマナーも問われますから、その前に一通り勉強しておくのは役立ちます。こういったところに自信がある方はいいのですが、そうでない場合なかなか習いにくいものでもあります。試験に向けて知識としてだけでも入れておくことで、就職活動や就職後のお仕事などでもプラスに働くことが多いのではないでしょうか。秘書というとなんとなく女性のイメージですが、男性でも受験されている方はいますよ。

 

過ごしやすい季節ですし、今のうちに今後につながる一歩を踏み出してみたいものですね。

気付いたら桜が満開でした

今週のお題「お花見」

毎年今の時期は仕事で忙しくしているのですが、今年も昨日まで仕事が厳しい時で、季節の移り変わりなどそれほど意識していませんでした。

 

今日久々に買い物のために外に出てみたら、桜が満開!

いつの間にか春真っ盛りでびっくりしました。寒い寒いと思っていたのにな……

いつもの道を歩いているだけで桜のトンネルですし、思わぬところでパッと明るい桜の花が顔を出します。ついでにお花見ができてお得な気分でした。思わず視線も上向きになりますね。

忙しい方でも、ぜひちょっと時間が開いたらお散歩してみることをお勧めします。思わぬところに桜の木があったことに気が付きますよ。

寒いところから一気に暖かくなって花が咲いたので今年はいつもよりきれいに咲きそろっています。

綺麗な桜を見るためには普段からお世話をして、夏の毛虫にも耐えていかなくてはなりません。それでも毎年綺麗な花を咲かせてくれるから、各地で大切にされているのですね。

 

いつか花咲くことを願って、毎日自分なりに努力を続けていこうと思わされます。

練習しないとできるようにならないんだ

今朝、うぐいすが「ホーホケキョ」と綺麗な声で鳴いていました。今年初めて聞いたかもしれません。昨日は雪が降りましたが、ようやく春がやってくるのでしょうか。

 

うぐいすの声を聴いて思い出したのですが、数年前に家の近くにいたうぐいすは鳴き方が上手ではなく、かなり苦労していました。

「ほー、ほー」「ほっ……ほ」「ほけきょけきょ」

なかなか上手に鳴けないのです。練習を重ねた結果数週間後にやっと「ホーホケキョ」と綺麗に鳴けるようになったのです。良く頑張ったねえ、と嬉しくなりました。

 

家の飼い犬も同じようなことがありました。遠吠えができなかったのです。本人(犬)は遠吠えをしているつもりなのですが、「うみゃむなむまむ」「うおうおん……」などおかしな鳴き声になっていたのです。それはそれで可愛かったのですが、本人的になんかイメージと違うという感じだったようで、首を傾げたりしながらたびたび遠吠えの練習をしていました。一年ほどかかりましたが、立派に遠吠えが出来るようになりました。(声が良く出るようになったので調子に乗って遠吠えされると非常にうるさかったです)

 

動物の行動って本能的にできるわけじゃなくて練習が必要だったのですね……

人間もそうですけどね。

同じ事やってもなかなか身につかない時はいらだってしまいますが、いつかはできるようになると思い、地味なことでも頑張っていきたいものです。

 

しめきりを設けることの効果

仕事の締切や試験が近くなると、いつもよりやれることが多くなるような気がします。普段からこれぐらいやっていればいいんじゃない?とも考えますが、実際にはまだ時間があると思うとなんとなく進みが悪くなってしまいます。

 

そこで、自分の中で少し早めにしめきりを設けてしまうのがおすすめです。仕事にしろお勉強にしろ後で時間があけば他のことができます。突然体調を崩すこともあるので、余裕は持っておいたほうが安心です。特にお仕事は遅れてしまうと自分だけではなく他にも影響することですからできるだけ前倒しして予定を立てておくことは大切だと思います。

 

お勉強の場合は、試験がまだまだ先という場合は危機感を感じにくいものです。

例えば模擬試験を受けるとか過去の問題を一年分やるなどという形で目標を決めておいて、そこに向けてとりあえず全範囲一回ししてみるという形でやってみるとよいです。教材を一つ決めて(そんなにページ数が多くないものがおすすめ)、ページ数(もしくは問題数)をかけられる日数分で割って一日にやるべき分量を決めておきます。その分量は死守してとにかく頑張って進めていきます。

複数科目がある場合には、一つの科目をずっとやり続けるよりは科目ごとに日数で割って一日に全科目触れるようにするといいです。「この科目今日の分終わった!」という区切りが一日のうちに何回も来るので何とか乗り切りやすく、こま切れの時間でもやりやすくなります。

量が多いと思うときは全部理解しようというよりはとりあえず一回ししてみること、その回数を増やしていくことが大切だと思います。やっていくうちにわかってくることや覚えられることもあるものです。

 

最近何となくだらけてしまっているなあ、という方はぜひしめきりの日を決めてそこまでに一周させてみるという事をやってみてください。

私は一応模擬試験をセットで申し込んじゃったのでそれに従ってやっています。自動的にしめきりがやってくるのでやらざるを得なくなるというか。

自分で目標が決められないという方は 自分の受けたい試験の模擬試験をチェックしてみてください↓

 

キットで作るつるし雛

今週のお題「ひな祭り」

もうとっくにひな祭りは過ぎたのですけれども、窓辺につるし雛を飾っています。とにかくここの所仕事が忙しくて飾ったのが3月2日でした。一日だけ飾るのももったいない……きれいなので今月いっぱいそのままでもいいかな!と思ってそのままにしています。もう嫁き遅れるとかそういうレベルの年齢でもないのでどうでもよいのです。

つるし雛は数年前にキットを買ってきて作りました。最近はつるし雛も結構メジャーになっていますが当時はそれほどでもなく、モデルチェンジのためかかなり安くなって販売されていたのです。今売っているのがこんな感じ↓

 白黒のパーツが私のものはカラフルな手まりでしたがそれ以外は同じ。つるす台はついていないので、カーテンレールにフックをかけてぶら下げています。ところどころ金色のビーズが入っているので光が当たると華やかできれいです。他のつるし雛はいかにも和風という見た目ですが、これは出来上がってみるとかわいらしくて気に入っています。一つ一つの飾りは小さくてそれほど縫うところもないのでちょっとした時間で作業ができます。忙しくてもスキマ時間で作りためておくという事もできますよ。作業自体は割と簡単なのですが、思ったより見た目がきれいに仕上がります。

 

手芸はもともと好きでしたが縮緬とか和風のモチーフとかあまり縁がなく、材料自体手に入れにくいので、こうしたキットを使ってみるのはそういった時には便利だなあと思いました。必要な材料と作り方がセットになっているのであれこれそろえる必要がないです。一から材料を買おうとすると結構お金がかかっちゃいますし、作り方の本とか買うとそれだけでも結構なお値段がしちゃいます。教室とか通おうとすると時間と費用がかかるし。

とりあえず興味のあるものはキットを使って試しにやってみて、それ以上に興味が出てきたら本格的にやり始めるという事でもいいのかもしれませんね。

 

調べていたら端午の節句バージョンもありました。男の子がいるご家庭ならこっちの方がいいでしょうね。今からでも間に合いそうです。