読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お勉強のたまてばこ

資格試験や趣味のお勉強について♪

FPに独学で合格するための第一歩!

FPも人気のある資格ですよね。生きていくうえで必要なお金周りのことを学べるので、取得に向けて勉強すればすぐ役に立つ知識が得られます。生活にも仕事にも役立ちます。

幅広い知識が必要なのでお勉強が難しそうだな、と思う方もいるでしょうが、短期間独学でも十分取得できますよ。

とりあえずやってみようかどうか考えている方に今日はその第一歩のオススメをしていこうかなと思います。

 

ファイナンシャル・プランニング技能検定

 FPというと大きく分けて2つの試験があります。ファイナンシャル・プランニング技能検定とAFP・CFPというもの。技能検定の2級とAFPが同レベルのものになります。

基本的に独学で取ろうというのであればファイナンシャル・プランニング技能検定になります。AFPは講座の修了が受験資格になっていますから。

技能検定のほうは3級は受験資格がありません。2級の受験資格は3級の合格者なので、3級からの受験になります。

特に職場の指示でAFPを取れと言われているのでない限り、とりあえずファイナンシャル・プランニング技能検定2級を視野に、3級を当面の目標として勉強してみましょう。

 

2級と3級

2級と3級の違い、私はそれほど感じませんでした。2級は聞き方が細かかったり実技がちょっと厳しめかな? という程度です。

3級を受ける方でも、どうせだったら2級を目標としていったほうが良いですね。

直近の試験で3級、次の試験で2級を目指してみましょう。

私は7月ごろから勉強を始めて秋に3級を受けて合格、冬に2級を受けて合格しました。

短期間でもなんとかなりますよ。

 

はじめの一冊

まあ本当にやるかどうかを検討するためにも内容を見ておく必要がありますよね。そこでテキストを一冊購入してみましょう。2級のものがおすすめです。どうせこの先長く使うので有効活用できますよ。

費用を極力掛けたくない人にオススメ。

私がはじめに購入したのはこれ。試験当日もこれ一冊を持っていきました。

 とりあえずこれ買って、ざっと読んでいきましょう。練習問題もついているので解いてみましょう。人によって簡単にできる分野があるはずです。

宅建行政書士を受けた方は不動産や相続の分野が簡単に感じるでしょうし、仕事と重なる分野が得意な方もいるはずです。そういった分野はそれほど勉強がいらないので楽ですよ。

まずは一通り試験範囲がどんなものかを見てみるようにしましょう。

もちろん書店で見ていて別のテキストが気になったらそれでもいいですよ。

ただ、FPの知識は鮮度が重要なので、必ず最新版を購入するようにしてください。補助教材であれば古いものでもいいですが、メインテキストは新しいものが良いですよ!

 

 

とりあえずこんな感じで気軽に始めてみてください。もしどうしてもできないと思っても、被害はテキスト一冊分(新品でも2000円しません)です。これくらいならちょっと無駄遣いやめれば捻出できますよね。

ぜひ新しい勉強を楽しんでいきましょう。